DACKS STAFF BLOG

サイトの更新情報配信ブログ。

記事表示

アンテナ交換

こんにちは、開発のAです。
少々気の早い話になりますが、4K/8K放送の準備を始めたのでそれを報告しようと思います。

今回は、一階居間とアンテナを繋ぐケーブル交換しました。
このケーブル、前の居住者がBSアンテナ用に使用していた物なんですが、
現在使用しているアンテナケーブル中では、それ1本だけ細い線でした。
今は、地上波/衛生/ブースター電源の3役を兼ねているので、
「太いがっちりしたケーブルに取り替えてしまおう!」半ば思いつきで交換した訳です。

アンテナ線は、部屋の天井近くの壁を通しすぐ外に出ているので、
「するりと簡単に抜けるだろう」と安易に始めたのが、1発目のポカ。

ぜんぜん抜けない・・・
仕方なく、壁を開いてみる事に。
釘抜きを差し込む隙間がなかなか作れず、悪戦苦闘の末釘を抜き。
中を開くと、やはり止め具が付いていました。

01.JPG
[写真は開いて線を差し替えた後、と閉じた後
最後はやけくそになり、防水シート?も破いてしまっています]

BSアンテナも、見掛けた勢いで購入済みだったりしますが、
どうにか線を通して落ち着いた頃には、夕方に差し掛かっていたので、また来週と作業を切り上げました。

ブログのネタにと振り返り、後追いで検索もしているとそこで2発目のポカ発覚。
地デジやBS用となるとノイズ対策が強化されているのですが、
交換したケーブルは、アルミシールドされていない!

使用したケーブルは、去年余ったポイントの消化ついでに買い置きしたもの。
入居時に電気屋さんに引いてもらったケーブルと大体同じなので気にしていなかったのですが、それは約10年前、地デジにシフトする過渡期のもの。基準が間違っていました。
以前に、1本だけシールドされたケーブルを触った記憶が有るのですが、何処で触ったか・・・考えるのは止めておきます。
02.JPG
03.JPG
[出番を失ったアンテナと失敗2の証拠の切端]
全くアップグレード出来ていなかった事実に愕然としましたが。
家の中の他の線の事も含め改めて引き直す計画を、
今度こそちゃんと立てることにします。

PHP Blog